朝とれFX~決断のとき

MT4移動平均線と高値と安値(山と谷)を活用した、朝のドル円トレード記録

朝とれFX~【筆者、FXへの道】指値と逆指値、どう考える?

ドル円.朝トレFX、筆者私感の記録。

f:id:imade_show:20210223213846j:plain
こんにちは筆者iroseraです。

 

今回「指値と逆指値」について考えてみた。

私が知る限り、指値より逆指値は、小さいか等しい値までに抑えることが望ましいとされているようだ。

スプレットを除いて、勝率5割なら、この考えをベースにしておけば負けることは無い。

私もトレードの基本としてこの考え方を受け入れているが、最近は、「指値に対し逆指値が大きい」エントリーも増えている。

 

それは、なぜか...

相場の動きは直前の「山と谷の位置(値)」を注視していることはよく知られていることで、その位置(値)を超えるか?超えないか?は、その後の方向性に重要な意味をもたらす傾向がある。

エントリー時の勝算として、上昇又は下降に対し優位性が判断できれば、指値に対し逆指値が大きくても、勝率が確保できればエントリーしても良いと考えている。

 

【私のエントリー条件】

①ベストなエントリー

上昇又は下降に対し優位性を判断し、且つ、指値より逆指値を小さくしたエントリー。

(忍耐強く待つことも必要)

②チャレンジエントリー

上昇又は下降に対し優位性を判断し、直前の「山と谷の値」を参考に「指値、逆指値」を割り当てて、勝率80%以上得られるエントリー。

指値:逆指値 が3:5で成立すること)

 

私のエントリーは、指値が小さい!

絶対条件=勝率80%確保できれば、

わずか、3ppsでも6ppsでも指値利確する。

勝率が安定すれば、ロットが増やせる!

わずか数ppsの利確でも、

ロット数で利益が得られる!

 

これが、私の歩むべき「FXへの道」と思い、

来週も、継続、鍛錬して行きたいと思います。

 

----------------------------- 

ご高覧頂き、ありがとうございます。

来週、またチャレンジします。

ありがとうございました。

-----------------------------

 

【ご注意】

配信内容は個人の私感記録です。

参考にされる場合は、デモトレードのみでお願い致します。

FXは投資です。投資は自己責任となります。

ご了承願います。

 -----------------------------

▼読者登録募集中で~す♪(無料)