イロセラのシニアに乾杯

年金、副業、趣味、婚活、健康、食事、終活、シニアの暮らしを考える!

朝とれFX~ドル円(2021.02.24)【 LINE-FXアプリ、トレード結果】

ドル円.朝トレFX、筆者私感の記録。
【予測→決断→結果→コメント】順に記載。

朝とれFX~ドル円(2021.02.24)

朝とれFX~ドル円(2021.02.24)

こんにちは筆者iroseraです。

昨日の朝9時、104.95あたりからの

ジクザク上昇の継続中。

(日足から、上昇を推察)

朝8時、105.25 あたり。

 

 ---- 以下、私感の記録です ---

【予測】8:00(全体像)

●日足から、上昇を予測。

●下降する要因が見つからない。

●下降しても、104.92を底と推察。

●5分足、推察ライン

A:105.33(売り注文が多い...)

①:105.18(買い注文が多い...)

②:105.13(買い注文が多い...)

 ●方向性

上昇と、予測!

この様に推察。オーダーできるかどうか?

 

【決断】8:12

選択肢は、4つ、

①買い、②売り、③見送る、④両建て

【決断】①買い

105.22 スプレット 0.2 pps込、 

決済指値=105.33(+10pps)

決済逆指値=105.12(-10PPS)

※上昇は、継続すると判断し、

大きめ指値、10PPSでエントリーしました。

 

【結果】GET

9:04 10ppsの利確。

 

朝とれFX~ドル円(2021.02.24)

朝とれFX~ドル円(2021.02.24)

【コメント】

今日から新しい取り組み

LINE-FXアプリからのエントリーを試してみる。

 

試みの意図は、スプレット!

使用しているOANDAのエントリーでは、

8:15分ごろまで、

3ppsのスプレットが発生することが多い。

その為、標準スプレット0.3ppsに戻るまで

エントリーを控えるケースが多かった。

 (これは、私の経験上の話です)


スプレットは、

取引業者により状況が異なります。

そこで、今回、

LINE-FXを試して見ることに!

今日の結果では、

8時頃まで、スプレットが変動していたが、

8時を過ぎてから、

標準0.2PPSのスプレットに戻るようになって来た。

実際エントリーして見たところ、

0.2ppsでエントリーが出来た。

但し、スプレットは、固定ではないので、

暫く、LINE-FXを試してみて、

どちらが、私のトレードにとって有利か、

判断したいと思います。

 

スプレット値は、

朝や、指標発表前などで変動することが多い

この時間帯にトレードしなければ、

さほど、大きな問題ではないと思いますが、

エントリー時には、

必ず確認する習慣を身に着けることが、大切だと思います。

 

以下、

今回、私が試してみた、

LINE-FX、

「IFD-OCO注文の画面」と、

エントリー後に、損切回避のため行った、

「決済逆指値の変更画面」を、参考掲載いたします。

LINE-FXアプリ

LINE-FXアプリ

※①=「取引設定」で、決済指値、決済逆指値を設定、更新。

※②③=①で更新した値が表示される。

※④=「発注する」(エントリー完了)

 

 LINE-FXアプリ

LINE-FXアプリ

※①=決済逆指値=105.220 を入力。

※②=「修正する」で変更完了。

※【注意】決済逆指値の変更は、相場の後戻りで引っかからないよう、タイミングを計って変更する必要があります。早すぎたり、値が現在値と近いと、直ぐに引っかかります。

 

「決済逆指値」は、

損失を抑える為の、必須のエントリー方法

LINE-FXで活用できれば、

私にとって、強い武器になります。

とても、期待しています。

(^^)/。

----------------------------- 

ご高覧頂き、ありがとうございます。

明日、またチャレンジします。

ありがとうございました。

 -----------------------------

【ご注意】

配信内容は個人の私感記録です。

参考にされる場合は、デモトレードのみでお願い致します。

FXは投資です。投資は自己責任となります。

ご了承願います。

 -----------------------------

▼読者登録募集中で~す♪(無料)